検討してるけど…脱毛サロンでどう?

今日たくさんの人の間で大人気の脱毛サロン。

 

ストレスがたまる毎日の脱毛ケアからフリー!というわけで年頃の女の子に好評なんです。

 

でもサロンにいかなければならないのはちょっとおっくうに思っちゃう…。

 

しかもいろんな所にレーザー照射をするなんてハラハラしちゃうしそれなら自分でつるつるにしよう!そんな人もかなりいるでしょう。

 

なのですが、少し待ってください。サロンでプロに脱毛してもらうと毛が生えなくなるだけじゃなく長所が他にもあります。

 

その上セルフケアにはさまざまな危険が潜んでいる場合も…。

 

だからこのページでは自分でする脱毛とプロの脱毛、それぞれのいい点・悪い点を考えてその差は何かをテーマにお話しましょう。

 

 

自身できれいにするいいところと悪いところ

<メリット>
処理が楽ちん
体毛の自己処理の長所と言えば、とりあえず手入れが楽ちんということです。

 

たくさんの人がやっている自宅での処理と言えばカミソリかと思いますが、これはいったんカミソリを手に入れたら他の料金はいりません。

 

ケアしたいときにさっとムダ毛処理できるのも特徴的です。

 

体毛を綺麗にしたいときにすぐに剃ってしまってつるつるにできるので、とっても便利です。

 

<デメリット>
細かい傷がつく
このページを開いている人がやっているだろう自分でのお手入れ危険性も高いってご存知でしょうか。

 

先ほども言ったカミソリ、カミソリを当てたとこをよく見てみると肌が荒れちゃったという経験をしたことはありませんか?

 

何度も剃刀を当てていると、知らないうちにちっちゃな傷がついちゃってるから。

 

ちょっと見ただけでは痛みがあるように見えなくても何回もカミソリが当てられると本当はたくさん傷がついています。

 

そのため、自己処理のために剃刀を使うたびにいつのまにか肌を荒らしてしまっているのですね。

 

これを何回もしていると肌が荒れちゃったり乾燥しちゃったりと言ったトラブルになるんです。

 

剃刀のみならず、毛抜きで抜毛している方も色素沈着は気にするべきポイントです。

 

毎日カミソリや毛抜きで肌に刺激を与えていると、肌にそれらが集められていきます。

 

そのことが肌が黒くなってしまいます。一回おこるとなかなかきれいにならないのも特徴です。

 

ワキの黒ずみなんて気になっちゃいますよね。そのため、このような色素沈着を防ぐことがかなり大切です。

 

だからみんなが、毎日良かれと思ってやっていることも逆効果にもなりかねません。

 

剃るのがおざなりになる
肌を隠していても思いがけず、毛が見えそうになっちゃったそんな経験をしたことがある方もあるんじゃないかな。

 

自分で綺麗にするのは大変でてきとうにしてしまうこともあるのでは。

 

でも、そういうときに限って、露出するということも。

 

ケアがおざなりになって気まずくなることもあり自分でそるバッドポイントです。

 

処理したつもりでも、剃り忘れがあったりあっという間に毛が見えてきたということも良くある話です。

 

脇なんて予想よりも早くすぐ出てくるからつり革をつかむときなんか困ったという人もいるのでは。

 

このようなトラブルは、自己処理で発生する短所の例と言えるでしょう。

 

 

脱毛サロンのいいところ・困ったところ

<メリット>
自分でやらなくていい
お店で全身脱毛をしてもらうときの一番いい点は自分で綺麗にしなくていいということです。

 

プロの手で施術をしてもらえば、終了後は毛のない美しい肌を保てます。

 

毎日の手間をしなくても遊びに行けるなんてすばらしいですね。

 

お店の脱毛ならケアのし忘れもなくてどんな場面でも安心ですね☆他にも背中の自己処理はなかなか自分ではできません。

 

全身脱毛なら、全部毛を処理してもらえるから面倒な部分の自己処理もしなくてよくなります。

 

肌自体もキレイに!?
全身脱毛すると肌がきれいになるとも言われています。

 

お店に行って使われるレーザーは真皮に隠れている線維芽細胞を活発化してくれます。

 

真皮とは、コラーゲンやヒアルロン酸などで作られている、お肌の弾力をつくる細胞。

 

さらに線維芽細胞はコラーゲンができ肌を修復する作用がある細胞のことです。

 

だから光を当ててもらうと線維芽細胞がパワーアップしてコラーゲンなどができて真皮のハリや弾力がよりアップするんですね。

 

しかも光脱毛をしてもらうと毛穴が締まると言います。

 

というのも、毛穴から出ていた体毛が抜けてしまうとその分毛穴が小さくなるんです。

 

毛穴の悩みがあるという人も嫌な悩みがなくなるでしょう。光脱毛で使われるレーザーはシミ・そばかすにも効果的。

 

脱毛サロンで使われるレーザーはお肌の改善に医療機関などでも使われていたんだとか。

 

体毛の悩みから解き放たれるだけじゃなくお肌そのものもキレイにすることができるなんて、いいですよね。

 

<デメリット>
ハイプライス
脱毛サロンのデメリットとして何を置いてもまず考えられるのはやっぱりお金です。

 

自分でケアすれば支払いはないのにプロにお願いするとやはり金銭的な面でのお悩みがあります。

 

ハイプライスな印象もあるけど今ではロープライスで行けるってご存知の方もいるかもしれません。

 

月額費用を使っているお店もありますが、2000円から9000円です。

 

毎月1万円以下で毛のないお肌を手に入れられるなんて楽しいですね。

 

そのため、社会人でない学生さんの中にも脱毛サロンを利用する人もいるようです。

 

お金があんまりかからないならアルバイトしながら学生でも行けるのですね。

 

それぞれのお店ごとに期間によっては値引きも。

 

それぞれの脱毛サロンのサイトを上手に調べればロープライスで利用できるかも。

 

気になるサロンがあればサイトを開きましょう。

 

お店通いがおっくう
サロン通いでよく言われるのが通うのがおっくうということです。

 

色んな予定がある現代の女の子にとって月々通うのは気が重いですよね。

 

そんな意見から女性に嬉しいことを行うサロンもあるんです。

 

シースリーというサロン。ホテルのようなお店を目指していてサロンはとても豪華です。

 

個室の施術室で落ち着いた気持ちで施術してもらえます。

 

また、脱毛ラボではレーザーを当てたあとにエステしてくれるとも。

 

いろいろなサロンが色んなサービスをしてくれ、おっくうと感じても足を向けやすくなりますよ

 

 

セルフケアとサロンでのケア

自分で処理するのと、サロンで処理するの、双方の長所をいろいろ比べました。

 

さっさとできるのは自分でする方
サロンに通う手間を考えると自分でする方が手軽にできるのでお手軽さでは自己処理に軍配。

 

毎日楽になるのはサロン
最初は面倒かもしれないお店。

 

いったんお店で脱毛してもらうとそこからは自分でやる必要がなくなるのでこちらはサロンの方がいいようですね。

 

安全なのは脱毛サロン
以上のように、危険もある自己処理。

 

お店を利用して自分で処理する必要がなくなれば大切なお肌を痛める不安はないというように安全な面もあります。

 

美肌効果は脱毛サロン
サロンに行くと自分で剃った時に荒れるんじゃないかといった心配が不要です。

 

シワも取れてお肌をきれいにできます。

 

お肌を綺麗にするなら脱毛サロンがおすすめです。

 

お金がいらないのは自分でやる方
自分でする方がお金の面ではメリットが多いと判断しました。

 

一生で見るとカミソリ代も必要になるという現実も。

 

だから長期間でみるとお店も悪くないとという人もいるかもしれません。

 

わくわくできるのはサロン
サロンで綺麗にしてもらった後を楽しみにできるのは脱毛サロンです。

 

アロマを焚いていただいたりといった応対もあることも。

 

サロン通いも面白くなりますね。

 

 

まとめてみて

どうでしょうか?

 

お店と自己処理の違いを比べましたがこうやってまとめるとお店もいいことがたくさんありますね。

 

女性から人気が集まるのも了解ですね。

 

これを読んでいるあなたもお店で綺麗なお肌を自分のものにしよう!

関連ページ

「毛の構造」を知り、脱毛に活かす!
「毛の構造」を知り、脱毛に活かす!脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知っておく方がいいです。毛の構造と言っても色々あり、毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と非常に奥が深いのです。毛の構造を理解することで、脱毛サロンでのコース選び・施術・カウンセリングに役立つので参考にしてください。
どうして脱毛サロンは複数回通わなければいけないの?
どうして脱毛サロンは複数回通わなければいけないの?主な要因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。